トップ / まずは住宅展示場へ行こう

不動産取引の情報

住宅を実際に見に行くこと

どういった住宅で暮らしていくか、ということをイメージする場合、何か材料があった方がしやすいものです。それが、人によってはチラシであったり、本であったり、インターネットであるなど、色々な方法があるものですが、覚えておきたいのが、住宅展示場やモデルルームの存在です。実際に建物の外観、内装を見て回ることができますから、より具体性のある考え方ができるようになります。また、こういった施設で嬉しいのが、話している最中に何度もドリンクを出してくれたり、アンケートに答えるとギフト券がもらえたりすることです。

住宅ローンをご利用する方へ

住宅ローンを利用して家を購入される方におすすめしたいのが、繰り上げ返済の有効活用です。物件購入の際はできるだけ自己資金を拠出してローンの割合を少なくしたほうが生活も楽になると考えられています。しかし、自己資金の準備が難しい場合などは繰り上げ返済を行うことで、頭金を拠出した場合とほぼ同じ効果を得ることができます、繰り上げ返済は元本を減らすことができるため、借入年数を短縮することが可能となり、結果利息分を大幅に縮小することできるのです。住宅ローンをご利用される場合は長期的に繰り上げ返済の計画をお立てください。